二重整形

二重の手術今はナチュラルな整形でパッチリ

人の印象は目にあると私は思います。どんなに鼻が高くてもヘヤースタイルが良くても、腫れぼったい瞼や眠そうな目の印象は人から見て冴えないです。一昔前は二重と言うと、二重のグッズがあったのを覚えています。週刊誌などでも二重になる為のアイテムグッズで癖をつけて男前、美人になれたようです。
学生時代は就職活動でも目のメーキングに気を使いました、何か良い物がないのか?そんなこんなの時代から整形手術のレベルも上がったのです。昔は敷居も凄く高かったようです。料金価格設定も跳ね上がる時代から、今はナチュラル価格の時代へ入ります。当事は殆ど切開法で目の瞼の裏を大きく切り込み、手術をしていたのです。負担も治療期間も大きく、それこそ春休み冬休みを利用しての治療になっていたのです。きほん夏の手術は暑いために傷口が膿んだり化膿したりとリスクも伴います。なので手術は春先と冬がグットタイミングになります。
しかし今の医学も進歩したと思います。今は大きく切り込みを入れないで、傷も目立たない合理的な手術になりました、埋没法で糸で縫い合わせ二重を作ります。あとメジャーなのがクイック法で瞼の裏を小さく切開して、そこから余分な脂肪を取り除き縫い合わせる手術になり、仕上がりは奇麗です。