二重手術にかかる費用

二重整形といっても、メスを使用しないプチ整形からメスを使ってまぶたを切開する方法までさまざまなものがあります。埋没法は、まぶたに糸を埋め込んで二重のラインを作っている方法で、価格もリーズナブルで10~20分程度の短時間で手術も終了することから、人気の二重整形となっています。ただ、デメリットとして、糸がとれやすく元に戻ってしまう可能性もあります。一方、全切開法は、まぶたに数センチ切り込みを入れて、二重まぶたを作っていく方法で、手術時間は1~2時間程度かかりますが、とれにくいというメリットがあります。
気になる手術費用ですが、埋没法であれば8万円程度が相場となっていますが、全切開法になると、30万円近く費用がかかってしまいます。ただ、埋没法は、一度の手術費用を抑えることができますが、何度も手術をするような場合には、トータルの費用は同じくらいになってしまいます。
埋没法のメリットとしては、手術時間も短く、周囲に整形をしたと知られたくない人にはおすすめの方法です。ただ、糸がゆるんでしまい二重のラインがとれることがありますから、二重を継続するためには、再手術が必要となってしまいます。一方、全切開法は、理想の二重に近づけることができ、同時に腫れぼったさをとる手術を行うこともできるというメリットがありますが、デメリットとして、手術後のダウンタイムが長く、傷跡もめだちやすいという点があげられます。