二重手術の費用について

大阪で二重手術を受けるとき、その費用についてとても気になります。一般的に手術をいうと、とても高額という印象がありますね。そのため、手術を受ける時にそのことがとても心配です。その点、二重手術の場合は、プチ整形というだけあって、そんなに高額ではありません。手術をすると、通常は何百万もかかってしまうこともあります。大阪での二重手術の場合は、10万円前後がだいたいの相場となっています。
その手術方法や、部位等によって、その金額が違ってきます。そのため、大阪の美容整形でカウンセリングや手術の説明を受ける時に、そのことについても相談をするといいですね。それは自分は、この範囲のお金で手術をしたいと言う風に、相談をするのです。すると、そのことを受けて、返事を返してもらうことができます。
あまり安い手術というのは、何かあるのではとおもってしまいますね。そんな時には、何故安いのか知ることによって、納得をすることができます。それらのことについて、もしも不安に思ったことがあったら、いつでも大阪の美容整形でカウンセリングを受けましょう。そのようにすると、自分も安心だし、医療者にとっても手術がしやすいのです。医療者と、手術を受ける人が納得をすることができるように、二重手術に臨みましょう。

3つの二重手術法

二重手術方法は、大きく分けて3つあります。「埋没法」「部分切開法」「完全切開法」です。今回は、これらの大阪の美容整形での手術法の特徴についてまとめました。
埋没法は、大阪の美容整形の中ではかなり安全度の高い方法とされています。その手術方法は、特殊な糸を使って、まぶたを縫って二重をつくるというものです。施術時間は、丁目をあわせて10分ほどなので、安全かつ手軽な二重手術といえます。メスで切開することなく、ただ縫うだけなので、もし二重手術後の顔が気に入らなければ糸を抜くだけで元にもどすこともできます。
部分切開は、まぶたを1~2センチほど切開して、内部処理を行った後に再び縫い合わせるという方法です。一度手術を行うと、もとに戻ることはほとんどありませんので、埋没法で、何度も糸が抜けてしまい元に戻ってしまうという方にされることもあります。
完全切開法は、まぶたを切開して縫い合わせるのは部分切開と同じですが、余分な脂肪を取り除く処理に違いがあります。二重になっても、まぶたに余分な脂肪などがあると腫れぼったい印象が残ります。そのときに最適なのが、この方法です。目のまわりをすっきりさせてから二重にするので、よりはっきりした目を手に入れることができます。施術時間は30分ほどで、術後に元にもどることはありません。
どの方法を選ぶかは、事前に大阪の美容整形の医師としっかりと相談してから決めることが大切です。

妻が日帰りで二重手術

妻の話になるのですが、以前より一重をコンプレックスに感じていて整形をしたいと相談を受けていました。一重の中でもまぶたが薄く奥二重でもない為に、いつも化粧をして二重にする努力をしていました。その化粧時間はかなりかかり、妻自信が負担に感じ始めていました。結婚して8年間二重にしたいと相談を受けていた結果、「大阪に良い病院があればやりなよ」と勧めました。それからしばらくすると話があると妻が言うので、ゆっくり話を聞きました。二重にみせる為に化粧をするのは時間がかかり、時間がもったいないしどこかに出かける時に化粧の時間が長いとみんなを待たせるから二重手術をする事に決めたと言ってきました。その決意に対して、私は反対する必要も無かったので納得し賛成しました。
いつ頃大阪の病院に行くの?と妻に聞くと、明日行くと言うので早いなと思いながら詳細を聞くと、テレビの特集でやっていた大阪の病院をネットで調べて電話したらしいです。電話で内容を説明した所、明日予約取れるので来てくださいと言われ二重手術も明日やると言われたみいです。片目5万円で両目10万円との事で、日帰り手術だからすぐ帰宅できるという事でした。
翌日私が夕方自宅に戻るとまだ帰宅していなくて、1時間位したらグラサンをした妻が帰宅しました。二重手術で目は腫れていたのですが、翌日には大分腫れがひき3日目にはじっと見ないとわからないくらいになっていました。


二重にするための手術を大阪で受けるなら二重手術大阪にご相談されることをおすすめします。最新の医療技術を用いて二重の手術をしてくれます。しっかり二重にするなら、こういった大阪のクリニックで手術を受けることがポイントです。